VIRTUAL CLOTHING™

THE FUTURE OF FASHION

The latest digital technology and our fashion
expertise achieve the next level of sustainability.

先端のデジタル技術と数々のファッションノウハウを駆使し、
あらたなサステナビリティを実現

MISSION

THE REALITY

国内では、年間約170万トンの繊維廃棄物が発生していると言われます。この中には、繊維製造現場や縫製・アパレルの現場から出る裁断屑、残糸、捨て耳、不良品などから発生する廃棄物などが含まれています。
これらは、全廃棄物の約2%を占める量です。

DIGITAL TECHNOLOGY MEETS
SUSTAINABILITY

豊島は、お取引先様が直面する「商品企画」「販売」の課題に対して、3Dデザインソフトを駆使し、社内では3Dデザイナーを育成、そして長年、ファッションに関わってきた実績を生かした素材データを活用して、お客様に貢献できるDXソリューションを提供してまいります。これは、豊島の「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、サステナブル&テクノロジーに対する当社の姿勢に基づいたもので、VIRTUAL CLOTHING™で、豊島のSDGs宣言、5つの使命(5つの価値創造)のうちの「未来を担う人財づくり」と「イノベーティブな事業づくり」の2つを推進します。

ABOUT
VIRTUAL CLOTHING™

豊島「VIRTUAL CLOTHING™」について

パターンデータを読み込み3Dモデリングし、データを蓄積して実績を増やすことで作業を大幅に短縮し、アパレルの生産工程の効率アップに取り組んでいます。また、企画、サンプルチェック、フィッティングをバーチャルで確認し、早い段階から店頭及びEC販売まで検討できます。生産面では、仕上がり精度を高めることでサンプルコスト、配送代などのロスを削減し、各所でのサステナビリティを実現していきます。当社は製品の特徴に合わせて3Dソフト「BROWZWEAR」「CLO」「APEX4」を使い分け、より実物に近いサンプル提案に取り組んでいます。

Current Status

現状

パターン作成 1型;約5時間 6型:約60時間

3D Data Platform

3Dモデリングを採用

パターン作成 1型;約2.5時間 6型:約15時間
PLAY

CONTACT

VIRTUAL CLOTHINGに関する各種お問い合わせは、
以下よりご連絡ください。

豊島株式会社 デザイン企画室
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
info@virtualclothing.jp

VIRTUAL CLOTHING™
© TOYOSHIMA & Co., Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE